トピックス

VOL.35 NO.3 '18/秋 <半期を終えて/経営管理本部>

 今年度は、第10次中期経営計画の最終年度となります。経営管理本部では会社を健全に成長させ続けるために、働きがいのある職場づくり、業務プロセス革新、グループ経営基盤の構築を柱とした組織風土改革にチャレンジしています。その総仕上げとして、今年度は、新人事制度の骨子策定をはじめとし、防府地区保育所の建設、ISO14000認証取得の推進、勤怠システムの定着化、基幹情報システムの一新、CI(コーポレート・アイデンティティー)開発の推進等、様々な課題に取り組んできました。

 まだかたちとして現れていないものもありますが、着実に目標に近づいていると実感しています。

 しかしながら、目指しているものは、結果ではなく、会社の持続的成長をつくり出す強い組織づくりです。仕事を通して意識と行動が変化したでしょうか?考えた事を具現化する技を身に付けたでしょうか?上期の結果やそのプロセスをしっかりと振返り、そこから学習することが大切です。

 世間を見渡すと、多くの企業が生き残りをかけ、凄まじい勢いで変革に挑んでおり、当社は周回遅れになっていると言っても過言ではありません。現状に満足せず、これまで以上に危機意識とスピード感を持ち、主体的に実行していくことが求められます。失敗を恐れず実行することを継続して、高い志、情熱、チャレンジ精神のある集団へと進化させていきましょう。

                                 取締役 執行役員 経営管理本部長  沼岡 弘憲

NEXT CONTENTS
建材事業 自動車部品事業 石﨑ブランド 将来ビジョン