トピックス

VOL.34 NO.3 '17/秋 <半期を終えて/自動車部品本部>

 基盤強化と仕込みの期と位置づけた第10次中計の中間地点でもある今年度計画の半期を終え、いよいよ昨年度までの種まきが徐々に芽吹いてくる大切な時期に直面してきました。

 自動車部品本部では3PIC作戦として、Product改革においては全生産拠点で本業製品の安定収益を確保する計画に挑戦し始めましたし、Process改革でも全生産拠点共通のシステム整備をスタート。Person改革は現在並走している拠点整備をはじめとし、新規顧客開拓、新製品開発、新製法新評価技術と、各部門で一段高いアイテムにチャレンジしてもらい、一歩ずつではありますが着実に成長を遂げていると実感しております。皆さんのチャレンジに感謝しています。

 下期はいよいよ芽吹きつつある小さな花が、美しい花になるかどうかが決まる蕾の時期ともいえます。課題は更に発生するかもしれませんが、やり切ることで必ずや成長の肥やしとなるでしょう。丹精込めて育て上げ、将来大輪の花を咲かせる技術と自信を全員で掴み取り、お客様から安心と信頼をいただける商品やサービスを共に創造し続けましょう。

                                            執行役員 自動車部品本部長 川野 喜代蔵

NEXT CONTENTS
建材事業 自動車部品事業 石﨑ブランド 将来ビジョン