トピックス

VOL.36 NO.1 '19/春 <本部方針/自動車部品本部>

『本部方針』自動車部品本部

執行役員 自動車部品本部長 川野 喜代蔵

 いよいよ平成の年号から新しい年号に新しい時代がスタートします。平成を振り返ると、何事もない平穏な同じ日々の繰り返しが、いかに幸せかを感じた時代とも思えます。私たちのモノづくり活動においても、同様に感じることが多々ありました。新しく始まるこれから三年間の十一次中計の初年度を迎えるにあたって、あらためて基本である標準の大切さを痛感しているところです。
 今年度の自動車部品本部の本部方針はその標準を大切に考え、基本方針を『全員参加の標準化で、活性化したモノづくり集団を築こう』とし、行動指針として一つ目は『すべての業務を標準化』し誰もが同じモノづくりのできる環境を整えよう、二つ目に『標準の定着』を根ざしモノや仕事の品質レベルを共有しよう、三つ目として『自律的改善』を実践し改善の喜びを分かち合おう、を掲げたいと思います。
 私たちの仲間は海外拠点を含め急激に拡大しています。標準化は教育のツールでもありますし、改善の基礎にもなる、全ての基本に位置づけられる、共通言語ともいえるものです。お客様の信頼と社会の信頼をいただける、常に質の向上を追い続ける強い意志を持った集団づくりをONE ISHIZAKIで成し遂げましょう。

NEXT CONTENTS
建材事業 自動車部品事業 石﨑ブランド 将来ビジョン