トピックス

VOL.38 NO.1 '21/春 <本部方針/建材本部>

~地道な活動と大きな変革を~

取締役 専務執行役員 建材本部担当  石﨑 泰次郎

 昨年からコロナもあり昨年から世の中は激変しましたが、皆さんが5年後10年後に見据えていた生活様式の一部が一瞬で目前となり、我々の価値観も変えてくれたことは大きな良い変化だと思っています。正常な暮らしに戻った時に経済を活性させるためにも脱炭素社会・デジタル改革などの新しい価値で商品を創造し、不必要な紙・移動・廃棄物などが最大限削られた世の中に全社員で向かって行ってほしいと思っています。

 建材本部としては未来に向けた様々な新しい機能を追加していくための工場増設を進めていきます。省エネ商材の内製化や、窓としての品質機能を高め、リードタイムを短縮させる施策を行います。そして何より大事なのは教育施設の建設です。一年で要素作業を習得させられる学校とカリキュラム・講師などを整えていきます。

 同時に営業・施工においては窓・壁としての活動を活性化させ、スタッフ機能を増強することによる、各人の受注量・消化量アップを労働負荷を減らしながら進めていきます。

 メーカーに期待されている作図機能・積算機能もさらに強化し、購買力・発注~納品スピードを上げていきます。やりがいのある働き方を実現するために今期も一丸となって努力しましょう。

NEXT CONTENTS
建材事業 自動車部品事業 石﨑ブランド 将来ビジョン